やんちゃなブラタンチワワの兄弟とやさぐれにゃんこの日記です
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/01/29(火)23:31

前回、みかん入院の報告に、たくさんの応援、励ましのコメント&連絡、ありがとうございました。

ですが、みかんは昨日の夜、虹の橋のたもとに旅立ってしまいました。

本当に突然の、死でした。

土曜日の夕方、術後に先生から頂いた電話では、手術は成功したものの、呼吸状態が戻らないので油断出来ない状態だと言われ、次の日の午前中、面会に行った時にはまだ麻酔が醒めきっていない様子で、ぐったりしつつも、随分呼吸が楽になっていて、先生から、『昨日の夜中2時頃に、劇的に呼吸が良くなったんですよ』と知らされ、希望が見えてきた矢先でした。

先生も殆んど眠る事も出来ず、みかんを見守って下さり、月曜日には何かみかんが好きな物を持っていってあげようと、みかんが大好きなカリカリを持って面会に行った時には前日に会い行った時同様、グッタリとはしていましたが、何かを訴えるかの様にニャー、ニャーと鳴き、鼻先に指を近づけると安心したかの様に少しだけグルグルと喉を鳴らし、安心したかの様に鼻先を擦り付けて来ました。

いつもは仕事の帰りが遅く、病院の開いている時間にはこれないパパさんも、この日は何とか間に合って、ギリギリでみかんに会いに来れて、二人で、ご飯食べるんだよ、頑張るんだよ、早く元気になって家に帰ろうね、と声を掛け、帰りました。

その数十分後、家に電話があり、先生から『みかんちゃんが、突然の発作で亡くなりました』と連絡が入りました。

私たちは信じられず、殆んど放心状態で病院へ逆戻りしました。
だって、ほんの数分前までニャー、ニャーと鳴いて、生きていたんです。


でも、病院に着いた時、みかんはもう、息をしていませんでした。
私はどうしてもみかんの死を受け入れる事が出来ず、動かなくなったみかんを抱きしめて、呼びかけて温めたらみかんが生き返るんじゃないかと思って、泣きながらパパさんにも訴えて、パパさんも泣きながらみかんを撫で続けました。
そうやって長い間、私たち夫婦がみかんの死を受け入れられるまでの間、先生は黙ってついていてくださいました。

家に帰り、みかんの遺体を置くと、マロンとまめ太郎が、まるで『みかんちゃん起きて、一緒に遊ぼう』とでも言うように、みかんちゃんの体を前足でひっかき、顔をなめてあげたりしては、私たちに『みかんちゃん、起きないよ。なんで?』と言うような顔をしました。
ちーちゃんも、後からそっと、みかんちゃんの鼻先に鼻をくっつけて、ご挨拶に来ました。

その後、親戚や近しい友人にみかんが亡くなった事を連絡し、話をして行くうちに、少しずつ心の中の整理が出来て来ました。
泣きながら電話で話す私の頬を、マロンが細い足で一生懸命二本足立ちになって舐めに来ます。
まめ太郎も心配そうに顔を覗き込みます。ちーちゃんも、いつもは高い所から見ているのに、今日は私に寄り添って、ずっとグルグルと喉を鳴らしています。
そうやって、後に残されたコ達に慰められました。

今日、みかんちゃんを火葬して来ました。
マロンとまめ太郎も一緒にさようならをして来ました。

最後のお別れをして、みかんちゃんが炉に入って行く時、私に抱かれたマロンが『キュ~ン』と一声、鳴きました。

まだまだ悲しみは癒えないけど、こんなにもみかんが大好きで、愛しくて、大切に想っていた事、そしてブログでもたくさんの人に愛されていた事を思い、ここに今日の日の想いを残す事にしました。


死の直接の原因は判らないけれど、おそらくは、やはり心臓にも何らかの問題があったのかもしれないようです。
今回の手術は、お腹の臓器の殆んどを一度外に出す程の大手術で、手術自体も相当の体力を使ったのではないか、との事。そしてそれがきっかけで心臓に負担が掛かったのかもしれない、でも今回の手術は避けられなかった、手術をしなければ、みかんはずっと苦しい呼吸状態のままでいる事になってしまうのです。

思えば耳が異常に小さかったり、足の動きがおかしかったり、同じ親から生まれたモモちゃんが1歳半という短い生涯を終えた事を考えると、みかんにも先天的な異常があったのかもしれません。
だから、モモが亡くなった時、心のどこかで、もしかしてみかんも・・・と覚悟をしている部分もありました。

先生に、出来る限りの事をして頂いて、それでも尽きてしまった命だから、きっとみかんの天命だったのだと思います。

私はここにこれを書きながらも、心の整理をつけようとしているのかもしれません。

みかんにたくさんのご心配、励ましのコメントを下さった皆さん、本当にありがとうございました。
そして、みかんを可愛がって下さった皆さん、本当にありがとうございました。

みかんはきっと、天国で先に旅立ったモモちゃんと、楽しく遊んでいると思います。


このブログは、猫と犬が楽しく生活している様子を発信したくて、更新していたので、こんな悲しいお知らせを書くことになるとは思いませんでしたが、これからまた、少しずつでも元気なちーちゃん&マロ&まめの様子を更新できる様になれば、と思っています。
みかんちゃんが直接登場する事はなくなるかもしれませんが、いつまでも一緒のブログです。
これからもまた、猫犬多頭飼いの我が家へ、遊びに来て下さい。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chiwawacat.blog24.fc2.com/tb.php/131-ae20bf19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
FC2カウンター

プロフィール

yuki

Author:yuki
リンクにYahooブログでの更新履歴を追加しました。
お知らせはそちらのゲスブへどうぞ~!!

最新記事
最新コメント
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
最新トラックバック

 | にゃんともチワワTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。