やんちゃなブラタンチワワの兄弟とやさぐれにゃんこの日記です
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/09/06(日)00:00

9月に入って最初のトレーニング。

7月半ばから8月いっぱいまで、お散歩トレーニング自体がお休みだったので普段のお散歩で自主トレーニングに励んでいたマロまめ。

9月に入っていつものお散歩トレーニングが再開されたので、久しぶりのトレーニングに参加して来ました。

P9020126.jpg 

お久ぶり~のじゅぴ太君。

じゅぴ太君は8月の基礎トレーニングも参加されてたみたいだけど、マロまめと会うのが久しぶりだったせいか、今回いきなり会って緊張させちゃったね^^;

P9020129.jpg 

かなりの距離を置いて、吠え吠えのじゅぴ太君。

でもマロン、ハニーちゃんの時を見て頂くと判る様に、小さな男の子が大好きなのでいくら吠えられても構わず、さりげなく近づいちゃったりします(^^ゞ

P9020131.jpg 

マロン、若い時(って言ってもまだ3歳半だけど・・・)もっと喧嘩っぱやくて、他のコがガウガウ喧嘩してても、俺も参戦するぜ~!!!--- ==ΞΞ ヘ(ヘ(ヘ(ヘ(ヘ(ヘ(ヘ(ヘ(≧▽≦)ノって真っ先に混じってたくせに、最近は本当に丸くなりました^^;

そんなマロンにじゅぴ太君も少しすると慣れて来てくれて、後ろからこっしょり嗅ぎに来たり

P9020132.jpg 

他の臭い嗅ぎに夢中になってるまめ太郎のおケツにこれまたこっしょり近づいてみたり。

P9020133.jpg 

マロンが顔を反らしていてくれると、プレイバウも出来ちゃう!みたいな(#^.^#)

P9020139.jpg 

パピーならではのこの柔軟性、羨ましい限りです。

P9020142.jpg

この時は柴の市ちゃんに吠えてたのかな、プレイバウしてたのかな??

 

私の目的はまめ太郎のふいに会う犬に対しての興奮吠えとマロンの人見知り克服。

P9020145.jpg 

マロンはあえて人からアクションされなければ落ち着いていられるからまだ良いのだけど、まめ太郎の興奮吠えには普段の自主トレーニングでも特に気を配って頑張っているのだ。

それでも、こういうコトってすぐにパッと治るとか言うものでもなくて、毎日、毎日、昨日は吠えなかったのに、今日は失敗してしまった・・・なんて事もあって、一喜一憂の日々^^;

実は最近、ちょっとした事でマロまめのこの状態のことで落ち込んだりしていた事も。。。。

 

でも今回、トレーニングに参加したら、まめちゃんの新たな顔が見れました。

P9020136.jpg

 

最初にトレーニングの場に着いた時、黒ラブのはなちゃんの近くまで興奮しないで近づく事が出来たのだ(#^.^#)

それからちょっと興奮しちゃったけど、それでも吠えずに一般の飼い主さんのお散歩ワンコに近づく事が出来たし。

P9020144.jpg 

今までオヤツには殆んど興味を示さないで、人に自ら近づいていくことも無かったのに、この日は他のママさん皆に近づいて、オヤツ下さいの熱視線(^^;;;;;;

P9020149.jpg 

おまけに、トイプードル・カイ君のオヤツを目の前で奪って食べる程のいやしんぼっぷりを発揮!!

何しろ、普段食べないボーロまで食べてた(°m°;) アレマッ!

カイ君と市ちゃんは仲良く一つのクッキー食べてたりするのにねぇ(^_^;)

P9020154.jpg 

 

もしかして、トレーニングの場だったから、いつものメンバーだったから、

そういうコトもあるかもしれない。

でもまめ太郎にとってプラスの経験を積んで、少しでも良い方向に進んで欲しい、そう思っています。

 

ブログの写真だけでは伝わらないと思うケド、基本、マロまめ、あんまり人に構われるのが好きではありません。

人間が大好きで、どんな人にもシッポ振り振り、懐っこい、そういうコをとても羨ましく思うこともあるし、お友達に会った時など、あまりにそっけないマロまめの態度に、本当に申し訳ない気持ちになったりします。

でも、これがマロまめの個性なのだと思って受け止めることにしています。

人見知りワンコのマロン、犬見知りワンコのまめ太郎。

日々頑張っていても、失敗する時もあったりします。

そういう時、しつけのなっていない犬だ、ちゃんと犬をしつけできないダメな飼い主だと、そんな風に見られる風潮が、社会にはまだまだあります。

そうして飼い主は、自分の犬に対してコンプレックスを感じ、後ろ向きな気持ちになったりします。 

私が落ち込んでいた時、チャーリーママさんに言われた言葉。

> 出来ないことは悪いことじゃないし、 出来るように生涯をかけて努力すること、終生飼育すること
>お悩みの方がいたら、分かりあえるように励ましあうこと、 が大切です。

>素晴らしい仔、問題のない仔がすごいんじゃなくて、そういう仔を飼育することが すごいのではなくて、
>どの仔もそこにいるだけで愛してもらわないといけないのですから。
>そういう姿勢が犬の安心感につながりますよね。

この言葉を掛けられて、おハズカシながらちょっとウルウルっと来ちゃいました。

日々の進歩はともすると気がつかない位僅かかもしれない。もしかしたら一生治らないかもしれない。

それでも、諦めず、投げ出さず、見捨てずに、愛犬と向き合い、一生を一緒に歩む覚悟でがんばらなきゃ!

ママ達は後ろ向きになってる場合じゃないのだ!

そういう気持ちを奮いたたせてくれる、チャーリーママさんのお言葉でした。

 

 

しつけや問題行動でお悩みの飼い主さんがいたら是非この気持ちを持って欲しい。

愛犬にコンプレックスを持たないで、犬の気持ちを理解する姿勢がまず第一歩だと思います。

お互い解り合おうとすれば、きっと一緒に頑張れると思うから(*^_^*)

 

※コメントは管理人の承認後に表示されます(#^.^#)

 

スポンサーサイト
FC2カウンター

プロフィール

yuki

Author:yuki
リンクにYahooブログでの更新履歴を追加しました。
お知らせはそちらのゲスブへどうぞ~!!

最新記事
最新コメント
カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
最新トラックバック

 | にゃんともチワワTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。